登録手続きで、かかる費用

社会保険労務士の資格取得! 登録時の費用はいくら? 

社会保険労務士試験の受験者にとって、念願かなって合格証を受け取ることは最大の喜びでしょう。それまでの勉強生活が報われたのですから、盛大なお祝いをするのもいいものです。

ところで「盛大なお祝い」をしたのも束の間、その後は手に入る資格をひっさげてキャリアを磨かないといけません。それまでとはまた違った険しい道のりを歩むことになるのです。

合格後の進路については、すでに違うページで書いていますが……まずしなければならないのは、登録手続きです。登録手続きは簡単に終わるといえば終わります。しかし馬鹿にならないお金がかかることは、ずっと前から承知していないといけません。

社会保険労務士資格をもらうには? どんな名目で費用がかさむのでしょうか? 

登録手数料
これは3万円くらいです。
登録免許税
これは2~3万円です。

上記は必須の費用ですが、それほどの額ではないでしょう。しかしあいにくと、まだまだ費用はかさみます。

入会金・会費
社会保険労務士は、都道府県単位で分かれて活動する連合会に所属しないといけません。
都道府県単位でこれらの費用の数字も上下しますが、合わせるとその金額は高くつきます。
数万円で済めばもうけものですが、10万円くらいになるケースもあります。中には15万円くらいになることだってあります。

※ちなみに、開業型と勤務型で額が変わると思ってかまいません。開業型のほうが高くなる傾向があることも、同じく覚えておいて損はありません。

いずれにしても、20万円前後になる可能性がそこそこあるのが社会保険労務士の登録費用です。
そして、事務指定講習を受けに行くなら、7万円くらいは払わないといけません。25万円以上の初期費用が登録直後にかかる以上、早めにその費用は調達するに越したことはなさそうです。

<< 前のページ次のページ >>