通信教育は?

社会人には通信教育!価格も安くて教材のレベルが高い!

では、次に今人気の通信教育を見てみましょう。

通信教育

通信教育とは、申し込み後に教材が送られてきて、その教材を使って自宅等で勉強する学習法のこと。

主な教材内容は…
会社によって異なりますが、大体はテキスト・問題集・入門講座・法改正情報・質問カード・講義CDや講義DVDなどです。

<通信教育のメリット>

  • 通学講座よりもはるかに低価格
  • 自分のペースで学習ができる
  • 通学講座並みの高品質な教材

通学講座は20万近くかかりますが、通信教育は3万台~あり、通学講座よりもはるかに低価格です。また、自分の好きな場所・時間に勉強ができるので、忙しい社会人や主婦に最適な学習法ですね。

講義DVD付きコースが人気

いまの通信教育は、講義CDや講義DVDというのが付いているのが基本。
講義CDとは、講師の講義をCDに収録したものでMP3などにおとして、
いつでもどこでも聴くことができます。

また、講義DVDは、講師が講義をDVDに収録したもので、自宅のDVDプレーヤーやパソコンで見ながら学習することができます。

これらの講義メディアが付いていることによって、自宅でも通学講座並みの講義を受けることができますね。

通信教育には、これといったデメリットはありません。

しいて言えば「講義DVD付きコースを選ぶこと」でしょうか。

社会保険労務士を目指して学習している人のほとんどが通信教育を選んでいます。私自身も通信教育で約1年間の学習期間を経て、合格できましたので、自信を持っておすすめします。

<< 前のページ次のページ >>