社会保険労務士試験攻略法

雇用保険法・健康保険法

雇用保険法

<雇用保険法とは>
労働者が失業したときに支給される「失業給付」や、雇用の継続を目的とした「雇用継続給付」などについて定めた法律です。

<試験のポイント>
この科目は、各保険給付や被保険者に関する問題が中心。各給付の仕組みの全体像を理解することはもちろん、給付日数や金額といった具体的な数値も暗記しておきましょう。

法改正によって数値は変わりますので、最新の数値で覚えるようにしてください。

計算問題も出題されるので、計算ミスや引っ掛け問題にも注意して失点を防ぐように気を付けましょう。

健康保険法

<健康保険法とは>
会社員が会社の業務や通勤以外で、病気やけがをした際の補償について定めたもの。みなさんにとっては、一番なじみがある保険だと思います。

<試験のポイント>
健康保険法は、基礎的な部分が狙われる傾向にあるので、しっかり基礎をおさえておけば、比較的得点しやすい科目といえるでしょう。
確実に7点以上は取っておきたいですね。

試験では、保険給付をメインに、被保険者、標準報酬などから出題されます。過去問を中心に勉強しておけば、得点できるはずです。

<< 前のページ次のページ >>